選抜高校野球、天候不良で順延

共同通信

 甲子園球場で21日に行われる予定だった第93回選抜高校野球大会第3日は天候不良のため中止となり、1回戦の具志川商(沖縄)―八戸西(青森)、福岡大大濠―大崎(長崎)、明豊(大分)―東播磨(兵庫)の3試合は22日に順延となった。

 日程は1日ずつ繰り下げられる。準々決勝、準決勝翌日の休養日はそのままで、決勝は4月1日に実施する。

 試合に臨む予定だった6校は、同球場の室内練習場で約2時間の練習。大会前には球場での練習機会がなく、各校は雰囲気を感じながら調整した。明豊は強みの投手陣がブルペンで投球。21世紀枠同士の対戦となる具志川商と八戸西も汗を流した。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング