藤山 愛娘に贈るV ルーキー第5戦 【戸田】

友好紙

 戸田ボートのルーキーシリーズ第5戦は22日、最終12Rで優勝戦を行い、1号艇の藤山翔大(30)=大阪・104期・A2=が節イチパワーでインから圧倒。今節最年長の貫禄も見せた。優勝は昨年2月のとこなめ以来で通算2回目。2着は2号艇の入海馨、3着には4号艇の前田滉が入った。

■ヒーロー

 藤山が驚異的な伸びを見せた。2、3コースの入海、上條が0台前半のSで攻め込むが、インの藤山はスリットから伸び返してモノともせず。緊急事態宣言の解除で、戸田は22日に観客の入場を再開。集まったファンからの声援にガッツポーズで応えた。

 1月にA2へ降格して、スタイルを変えた。前期最終戦だった昨年10月の多摩川から、伸び重視の調整に着手。同11月からの今期は、出場レースでの最低ノルマを優出に引き上げた。その成果は出ており、今期は優出9回と急上昇。「伸び型の精度は上がっている。まくりランキング1位が目標」と意気が上がる。

 21日は長女・莉乃ちゃんの4歳の誕生日だった。「いつも仕事に行くときは泣いているんで…。好きなものを買ってあげたい」。最後は優しいパパの表情に戻っていた。 (渡辺和明)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング