乃木坂46・山下美月、TBS新ドラマ『着飾る恋』に出演決定 「Paravi」で主演ストーリー配信も

オリコン

 女優の川口春奈が主演、俳優の横浜流星が共演するTBS系新ドラマ『着飾る恋には理由があって』(4月スタート 毎週火曜 後10:00)。追加キャストとして乃木坂46・山下美月の出演が23日、決定した。

【写真】新入社員・秋葉亮役の高橋文哉

 同ドラマは、綺麗に着飾ることで自分の居場所を得ていたヒロインが、価値観の違う人々とひとつ屋根の下で暮らしながら、恋をしたり、友情を深める中で、鎧を脱ぎ捨て、自分らしく生きる姿を描く“うちキュン”ラブストーリー。

 山下は、主人公の“着飾る女”真柴くるみ(川口)が勤務する「el Arco Iris」広報課の後輩・茅野七海を演じる。真柴の良き後輩でしっかり者だが、熱意や感情がオモテに出にくい低温女子。そんな茅野(山下)に恋する半人前の新入社員・秋葉亮役を高橋文哉が務める。

 また、ドラマ本編の初回放送終了後には、動画配信サービス「Paravi」にて、山下主演の配信オリジナルストーリー『着飾らない恋には理由があって』が独占配信され、“うちキュン”のウラで密かに加熱するオフィスラブを描く。

山下美月
「台本を読ませていただき、自分とは遠い世界と思っていた『ルームシェア』という環境でしたが、思わずキュンキュンして楽しみながら読んでいました。私が演じる茅野七海は、仕事に熱い情熱を持ちながらも、なかなか表に感情が表れない“低温女子”な役柄です。

普段から欠かさず見てきた火曜10時枠に自分が出演し、Paraviでアザーストーリーをお届けできるのもとてもうれしいです。まだまだお家での時間が多い昨今ですが、皆さんにたくさんのドキドキをお届けしますので、ぜひご覧ください」

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング