神田沙也加、新人声優の橘美來&菅野真衣にメロメロ「心が洗われる」

オリコン

 女優の神田沙也加、声優の石谷春貴、橘美來、菅野真衣、豊崎愛生が21日、都内で行われたテレビアニメ『IDOLY PRIDE-アイドリープライド-』の最終話先行試写会に出席した。

【写真】客席に向かって深々とお辞儀をする神田沙也加ら

 本作は、サイバーエージェントグループ、ミュージックレイン、ストレートエッジによる、アイドルをテーマとしたメディアミックス作品。2019年にプロジェクト始動が発表され、今年1月からアニメ放送が開始。さらに、スマホゲーム化も決定している。声優陣にはスフィアの戸松遥、高垣彩陽、寿美菜子、豊崎、TrySailの雨宮天、麻倉もも、夏川椎菜ら豪華キャストが集結している。

 イベントに登場した神田は「未来ちゃんと真衣ちゃんは(舞台あいさつが)初めてで緊張していて。フレッシュさに心が洗われました! 本当にかわいらしくて久しぶりに会えてうれしいです!」と新人声優の2人にメロメロ。神田からのラブコールを受け取った菅野は「収録やお芝居を一緒にできるだけでなく、お会いできてうれしくて…」と感無量な様子だった。

 テレビアニメ以降もさまざまなメディア展開が決まっており、橘は「ゲームのリリースも決まっているので、そちらもよろしくお願いします! アイドリープライドをよろしくお願いします!」と精いっぱいアピール。菅野は「(舞台あいさつが)一瞬すぎてつらいです…」と悲しみながらも「これからもいろんな展開があるので、楽しみにしていてください!」と力強く語った。

■アニメあらすじ

 関東郊外にある星見市が舞台。同市にある小さな芸能事務所、星見プロダクション。そこから華々しいデビューを飾ったアイドル・長瀬麻奈(神田)は、ライブバトルで連戦連勝を果たし、またたく間にアイドルランキング・VENUSプログラムを駆け上がった。数年後、星見プロダクションは新たなアイドルを見出すオーディションを開催。そこへ現れたのが、麻奈を姉に持つ長瀬琴乃(橘)と麻奈そっくりの歌声を持つ川咲さくら(菅野)だった。ふたりをはじめ、続々とアイドル志望者が集まり、活気づく星見プロダクション。集まった10人は、寮での共同生活を始める。加えて、麻奈を超えんとするTRINITYAiLEや、麻奈に並々ならぬライバル心を抱くLizNoirが彼女たちの前に立ちふさがり、プライドを胸に競い合う。麻奈を取り巻く様々な思いが錯綜する中、アイドルたちは最高峰を目指していく。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング