アンジュルム上國料萌衣、ファッション誌初表紙 『bis』で12ページ特集も

オリコン

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの上國料萌衣(21)が、レギュラーモデルを務めるファッション誌『bis』5月号(4月1日発売、光文社)の表紙に起用された。上國料がファッション誌の表紙を飾るのは初となる。

【写真】「ハロプロ最強美女」の異名をとるアンジュルムの上國料萌衣

 5月号のテーマ「GIRL」のもと、少女性を秘めたファッション6LOOKをカバーストーリーで展開した上國料は「まさか自分が表紙を飾れるとは思っていなかったので、本当に嬉しいです。撮影はとても楽しく、かわいく撮っていただいたのでたくさんの方に見て、楽しんでいただけたら嬉しいです!!」と喜んだ。

 上國料のパーソナルに迫った企画では、テレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』内の“あざとカラオケ”で話題となった歌声の秘密やふだん使っているコスメ、毎日のビューティーケア、所属するアンジュルムへの愛が詰まった思い出なども掲載。計12ページの特集が組まれている。撮影の様子は、YouTubeのbis公式チャンネルで4月1日に公開される。

 同号の「ガールズバイブルAtoZ」企画では、与田祐希(乃木坂46)、桃月なしこ、中野恵那、牧野真莉愛(モーニング娘。’21)、本間日陽(NGT48)のbisメインモデル5人が共演し、ガールズキーワードを紹介。Sexy Zone佐藤勝利の連載「bis homme」では、ファイティングガール達へのメッセージをZINE風の誌面デザインで表現する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング