伊藤健太郎、不起訴処分受け謝罪コメント発表「自覚の足りなさ、未熟さによって起こした交通事故」

オリコン

 道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで昨年10月、警視庁に逮捕され、きょう25日に不起訴処分となった、俳優の伊藤健太郎(23)が同日、所属事務所を通じて謝罪のコメントを発表した。

【写真】インスタグラムに投稿された伊藤健太郎の直筆謝罪コメント

 伊藤は「関係者・ファンの皆さま」と題し、直筆のコメントを発表。「この度は、私の自覚の足りなさ、未熟さによって起こした交通事故のために、関係者、ファンの皆さまに多大なるご迷惑ご心配をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます」とし、「事故によってお怪我をされた被害者の方にも改めて心からお詫びを申し上げます」と謝罪を重ねた。

 また所属事務所社のイマージュエンターテインメントもコメントを発表。「昨年10月、弊社所属の伊藤健太郎が起こした事故につきまして、所属事務所として被害者のお二方に改めて心よりお詫び申し上げます」とし、「弊社としましては、この度の事故を伊藤とともに真摯に受け止め、引き続き被害者のお二方に誠心誠意努めて参る所存です」と記した。

 「また、応援していただいておりますファンの皆様、関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを、改めて深くお詫び申し上げます」と深く謝罪した。

 伊藤は昨年10月、東京都渋谷区で乗用車を運転中にオートバイと衝突。オートバイに乗っていた20代の男女2人に重軽傷を負わせ、そのまま逃走したとして、道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕。その後、釈放されていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング