Snow Man・目黒蓮ソロ初表紙の『anan』緊急重版決定「異常な売り上げを記録」 完売続出し品薄状態

オリコン

 人気グループ・Snow Manの目黒蓮が表紙にソロ初登場している女性グラビア週刊誌『anan』(マガジンハウス、2243号「色気の在りか。」)が、全国書店で完売続出し品薄状態となったため、緊急重版されると26日、発表された。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 同社によると、目黒の満を持しての登場に「大部数発行の中にもかかわらず、異常な売り上げを記録、書店様からの注文が相次ぐ中での緊急重版となりました」としている。

 毎年恒例の「色気」特集は、時代をけん引するスターたちの魅力、とりわけ人を夢中にさせる「色気」を追求する人気特集となっている。新世代の「色気のアイコン」として、今、ムーブメントを巻き起こしている目黒が待望の登場。撮影後、「僕が思う“anan ぽさ”が詰まった写真になったと思います」と語った、艶っぽさ全開のグラビアとともに、インタビューでも目黒が「色気」の表現を追求する理由に迫った。

 グラビア全12ページで構成している。前半は「孤独な男の、雨の夜」をテーマに撮影。雨の夜にひとりで帰ってきた男の切ない物語を、目黒が演じた。やるせなさの中、服を着たままシャワーを浴び、そのままベッドに倒れこむ。映画のワンシーンのような、濡れた湿度を感じる「色気」を表現。憂いのある瞳や濡れた髪、誰かを守って戦ってきたかのような乱れた服装からのぞく、鍛えられた体…。生来の色香は息をのむほどの艶っぽさを帯びている。

 特に、表紙にもなったシャワーでの撮影は、何度もトライしていく中で「もう一度、やらせてください!」と、目黒自らプロデュースした渾身(こんしん)の一枚だ。唯一無二の“奇跡の艶”が表現されている。

 さらに、日々進化し続ける目黒の現在進行形の色気をとらえた、爽やかな光の中でカジュアルなシャツとデニムの彼氏風スナップショット、素肌にジャケットを羽織り、スリムなパンツでスタイルの良さが際立つスタイリッシュなルックのポートレートも必見。シンプルな撮影スタイルだからこそ、匂い立つような天賦の色香がより際立った。圧倒的な艶の秘密に迫るべく行ったインタビューで見えてきたのは、常に周囲の期待に応えたいという誠実で生真面目な素顔。男女問わず誰もが魅了される、完璧すぎる「色気のアイコン」が考える色気論にも見逃せない。

 目黒は「『色気特集』ということももちろんありますが、ソロで『anan』の表紙を飾れるということでとても気合が入りました。僕が思う“ananぽさ”が詰まっていると思います。グラビア撮影では、映画のワンシーンのように、色っぽい人物像やストーリーを自分なりに考えながら撮影しました。より多くの人の手に取ってもらいたいです」とコメントしている。

 また、特集には、斎藤工、尾崎世界観、声優の津田健次郎、『バイプレイヤーズ』出演の4人(田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一)が登場。色気男子CLOSE UPには、橋本涼(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、藤原丈一郎(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)の2人が登場している。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング