角田はフリー走行14番手

共同通信

 自動車のF1シリーズ開幕戦、バーレーン・グランプリ(GP)は26日、バーレーンのサキールでフリー走行1回目が行われ、デビュー戦となるアルファタウリ・ホンダの20歳、角田裕毅は20台中14番手のタイムだった。日本人ドライバーのF1参戦は小林可夢偉以来で7年ぶり。27日に予選、28日に決勝が行われる。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)がトップタイムを記録した。2チームにパワーユニット(PU)を供給するホンダは今季限りでF1での活動を終了する。(共同)

PR

レース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング