国分太一「スーパー世阿弥マシン、おつかれさま」主演ドラマ完走の長瀬智也ねぎらう

オリコン

 人気グループ・TOIKOの国分太一が27日、自身のツイッターを更新。きのう26日に最終回を迎えたTBS系連続ドラマ『俺の家の話』の主演を務めた、メンバーの長瀬智也をねぎらった。

【写真】国分太一の長瀬智也へのツイート

 国分は「スーパー世阿弥マシン、おつかれさま」とツイート。スーパー世阿弥マシン長瀬がドラマで演じた覆面プロレスラーで、本番はどのプロレスシーンもスタントなしで全部本人が演じきった。

 ファンからは「本当におつかれさまでした。大号泣でした」「素晴らしい作品でした」とドラマへの称賛や、「メンバー愛、最高ー!」「太一くんのそのコメント見るだけですごく幸せな気持ち」とメンバーの絆に感動の声が寄せられている。

 長瀬はこの3月で長年所属してきたジャニーズ事務所を退所。国分は城島茂、松岡昌宏の3人で活動を続け、4月1日付で「株式会社TOKIO」をジャニーズグループの関連会社として設立する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング