『恋とオオカミには騙されない』脱落回を前に恋の模様が動き出す

オリコン

 ABEMAのオリジナル恋愛リアリティーショー『恋とオオカミには騙されない』の第7話が28日に配信。脱落回を前に恋模様が激しく動き出した。

【場面カット】微笑ましい!木の上に座り向かい合うあおい&つな

 キャンピングサイトの骨組みの廃材拾いに行くチームと、アトリエで作業を進めるチームに分かれたメンバーたち。廃材拾いの途中、つなはあおいを2ショットに誘い出す。つなは、ストレートに想いを伝えていたものの、中間告白であおいはそらを選んだ。つなは「中間告白で想いを伝えて、俺の中で一区切りついたというか」と切り出し、「好きな気持ちがすぐ消えるわけではないけど、一旦視野を広げてみようと思う」と正直に次の恋に進むことを伝えた。

 続けて「これからあおいはどうしようとかあるの?」と質問。それに対しあおいは「何も考えてないけど、つなくんと話す前に、次どうしようとか考える権利ないなと思っていた」と回答。お互いに、一区切りつけ次の恋に進み出すことを伝え合い、視聴者投票により“嘘つきオオカミ”と最も疑われたメンバーが脱落してしまう「脱落回」前に10人全員で過ごせて良かったとしみじみ語った。

 その後、アトリエにメンバー全員が合流し、作業を続ける10人。Takiはなえなのに「そらくんの気持ちがどんどん変わっている」と両想いだったはずのそらとの距離感に、不安な気持ちを抱えていると吐露。続けて「なえちゃんは最近どうなの?」と近況について質問。なえなのは「こうへいに告白したけど、その時に他にも気になっている人がいると言った」と前置きしつつ「そらくんが気になっている」と本音をチラリ。思わぬ展開にスタジオは「嵐がやってきた」とざわつく。

 そらに想いを寄せるTaki、あおいの三角関係にあとから入る形になったなえなのの気持ちを察し、Takiは「一緒に頑張ろう、気持ちは止まれないの」とライバルへ応援の言葉をかける。再燃するそらを巡る多角関係はどのような展開を見せるのか。

 番組終盤、もくだいは夜景の見えるビルの上で、デートに誘った相手を待つ。登場したのは、みちゅだった。もくだいは「美月に謝らないといけないことがあって」と切り出す。「最初は第一印象でりょうかさんを選んで、楽しかったし、その時の気持ちは本物だったんだけど、徐々にみちゅとの時間が増えて楽しかったのも本当。一緒にいたいと思っていた」と伝える。その後、大粒の涙を浮かべ「本当に反省している」とみちゅに話す、もくだいが抱えていた秘密とは? 涙の真相は「ABEMAビデオ」で明かされる。
 
 次週は、視聴者投票によって最も“嘘つきオオカミ”と疑われ、脱落するメンバーが発表されることに。脱落を前に激しく動き出す予想できない展開となった。

 番組は、デートや共同作業を通して“真実の恋”をかなえようと奮闘する10人の男女を追いかける。ただし、10人の中には、好きなフリをする「嘘つき“オオカミ”」が1人以上潜んでいる。好きになった相手は“オオカミ”なのか? それでも相手を信じ、真実の恋を実らせることができるのか? 予測不可能な恋の駆け引きと、男女の等身大でリアルな姿が最大の見どころとなっている。

 出演する女性メンバーは、SNS総フォロワー数500万人越えのモデル・YouTuberのなえなの、Popteen専属モデルの長谷川美月(みちゅ)、アーティストのTaki、女優の吉田伶香(りょうか)、「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)に出演し、話題となった女優の川口葵(あおい)。

 男性メンバーは、『騎士竜戦隊リュウソウジャー』(テレビ朝日系)に出演するほか活躍の場を広げる俳優の綱啓永(つな)、TikToker・モデルのりゅうと(ちょこ)、俳優・モデルの樋口晃平(こうへい)、アーティストの杢代和人(もくだい)、俳優の井上想良(そら)が出演する。スタジオMCは横澤夏子、飯豊まりえ、滝沢カレン、神尾楓珠が、さらに加速する10人の男女の恋模様を温かく見守る。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング