レバンドフスキが4週離脱

共同通信

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、バイエルン・ミュンヘンは30日、エースFWレバンドフスキが右膝靱帯を痛め、約4週間離脱すると発表した。ポーランド代表として出場した28日の2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会欧州予選のアンドラ戦で負傷した。2連覇を目指す欧州チャンピオンズリーグ(CL)で、パリ・サンジェルマン(フランス)と対戦する4月7、13日の準々決勝出場が絶望的となった。

 32歳のレバンドフスキは昨年、国際サッカー連盟(FIFA)の最優秀選手に輝いた。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング