中5―3巨(31日)

共同通信

 中日は0―3の一回に高橋周の2点適時打などで追い付き、二回に根尾の中前打で勝ち越した。救援陣が無失点でつなぎ、3番手の鈴木が3年ぶりの勝利を挙げた。巨人は移籍後初登板の井納が4失点で二回途中降板し、今季初黒星。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング