「株式会社TOKIO」始動 公式サイトで決意表明「なんでもつくろう!」

オリコン

 3月31日をもって長瀬智也がジャニーズ事務所を退所し3人体制となったTOKIOが4月1日、「株式会社TOKIO」を始動させ公式サイトもオープンした。

【写真】今の想いをツイートした国分太一

 公式サイトではイメージムービーも公開されており、城島茂、国分太一、松岡昌宏の3人が山から木を切り出し木製の名刺を手作りする様子や、スーツに身を包んだ3人が前に進む姿が映されている。

 動画は「2日間に渡り、第二の故郷である『福島県』と、国道第一号線の起点となる『日本橋』にて撮影」したもの。「TOKIOの新しい船出を、若いクリエイターに制作して欲しい。という国分太一の希望から、クリエイティブディレクタ一箭内道彦さんご協力のもと、髙田潤さん(撮影時、東京藝術大学在学)をご紹介頂き、クリェイティブを担当して頂きました」と説明しており、音楽は国分が手掛けている。

 事業コンセプトは「なんでもつくろう!」。「全国の皆さまへモノづくりを発信」「タッグを組んでつくる」「関わる皆さまとつくる」と掲げている。

 社長(リーダー)である城島は「それぞれがこれまでに培って来た経験をもとに、今日をより良く、明日をより楽しく生きて行く「術」を世に伝え、そしてそんな思いに賛同して頂いた全ての世代の方々と共に、また新たなる「術」を構築しながら次の未来へと紡いで行くことが弊社の理念です」と表明。

 さらに「『世界に発信する(株)TOKIO』を目指し、社員一同全力を尽くし邁進する所存です。どうぞ今後ともご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます」と力強く呼びかけている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング