日向坂46・影山優佳、声優初挑戦 サッカーアニメに出演で競技経験者の意気込み

オリコン

 人気アイドルグループ・日向坂46の影山優佳が、4月4日放送スタートのテレビアニメ『さよなら私のクラマー』(TOKYO MXなど 後11:30~)の応援マネージャーに就任し、同作で声優に初挑戦することが1日、発表された。

【画像】影山優佳が応援マネージャー就任!『さよなら私のクラマー』のビジュアル

 同作は、2016年5月~20年12月にかけて『月刊少年マガジン』で連載していた同名漫画が原作で、『四月は君の嘘』などで知られる新川直司氏が描く、女子サッカーを題材にした青春サッカー漫画。主人公・恩田希が、男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編と、女子サッカーの頂点を目指す高校生編で送るリアルで熱い青春ストーリー。中学生編を『映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ』(初夏公開)で描き、テレビアニメは高校生編が描かれる。

 応援マネージャーに就任した影山は、自他共に認めるサッカーをこよなく愛するアイドルで、小学生時代には地元サッカークラブでプレー。また、公式ブログではJリーグチームを紹介する「WE LOVE Jリーグ」を連載している。

 今回公開されたコメント動画で影山は「この度、さよなら私のクラマープロジェクトの応援マネージャーに就任しました。いえーい!」と喜びつつ、「原作を読ませていただきましたが、夢を追いかける少女たちが努力している姿にすごくワクワクドキドキさせられて、私もサッカーをやっていた身として、青春時代にこんな仲間たちがいたらよかったな、と思いました! さらに、TVアニメのある役で声優初挑戦をさせていただきます。みなさんと一緒に作品を盛り上げていけたらと思いますのでよろしくお願いします」と意気込んでいる。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング