『サマータイムレンダ』リアル脱出ゲームの応募受付開始 和歌山の無人島を貸し切り

オリコン

 漫画『サマータイムレンダ』(作者・田中靖規)のコミックス最終13巻が2日、発売された。あわせて、リアル謎解きイベント【リアル脱出ゲーム×サマータイムレンダ】「影潜む離島からの脱出」の参加者応募受付をスタートさせた。

【画像】尊い最終巻…スク水&パーカー姿のキュートなヒロイン

 リアル謎解きイベント【リアル脱出ゲーム×サマータイムレンダ】「影潜む離島からの脱出」は、連載完結とアニメ化の決定を記念して開催。『サマータイムレンダ』の舞台である「日都ヶ島」のモデルとなった、和歌山県和歌山市に実在する無人島「友ヶ島」を貸し切って、7月22日の1日限定で開催するリアル脱出ゲームとなり、島内に実際に隠された謎や暗号を解き明かし、島からの脱出を目指す、という内容になる。

 このイベントに参加できるのは、抽選で選ばれた50組100人のみ。応募受付期間は本日2日~~26日までの25日間で、本物の無人島を舞台にした謎解きイベントという、非日常体験ができる。

 2017年10月から『少年ジャンプ+』で連載がスタートした同作は、瀬戸内海の孤島で展開されるひと夏の離島タイムループ伝記サスペンス。幼馴染の少女・潮の死をきっかけに故郷の和歌山市・日都ヶ島に帰ってきた少年・慎平が、その不可解な死を探るうちに、島に残る因習と謎に巻き込まれていくストーリー。今年2月に完結し、同時にアニメ化されることが発表された。

■謎解きリアルイベント【リアル脱出ゲーム×サマータイムレンダ】詳細
開催日:7月22
開催地:和歌山県和歌山市友ヶ島
集合/解散時間:午前 11時集合 午後6時解散予定
集合場所:和歌山市内某所(当選者にお知らせ)
参加費:無料
当選者数:50組100人

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング