関智一『鬼滅の刃』出演で世間の反応変化「スネ夫の声優さんって、カッコいい声も出るんだ!」

オリコン

 声優の関智一が、5日放送のテレビ朝日系『帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル』の人気企画「帰れま10」に初出演。アニメ『ドラえもん』スネ夫役など数多くの作品に出演してきた関だが、『鬼滅の刃』風柱・不死川実弥役を務めたことで、世間の反応が変わったことを打ち明けた。

【写真】寿司を食べながら必殺技を叫ぶ!天才声優・関智一

 1991年に声優デビュー後、アニメ『機動武闘伝Gガンダム』ドモン・カッシュ役、『キャプテン翼』大空翼役(青年期)、『のだめカンタービレ』千秋真一役、『ダイの大冒険』ハドラー役など数多くの作品に出演し、“七色の声を持つ声優”として呼ばれている関。

 そんな中で大人気アニメ『鬼滅の刃』に出演しているが、「まだ、アニメではそんなに出てきてはいないのですが、それでもいろんな人からちょくちょく声を掛けられたりして」と反響の大きさに驚き。

 続けて「めっきりスネ夫のおじさんだったのが、鬼滅の刃をやったことによって、『スネ夫の声優さんって、カッコいい声も出るんだ!』みたいな」と役の影響で自身のイメージが変化しているとし、「なので今、すごく助かっています! あと2年はあれで食っていこうかなと思っています」と笑わせた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング