浜辺美波、名前の由来“浅倉南”役・日高のり子との対面に感動「母が喜んでいると思います!」

オリコン

 女優の浜辺美波と声優の日高のり子が6日、都内で行われた人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』(16日公開)完成披露舞台あいさつに登壇した。

【写真】日高のり子の話をじっくりと聞く浜辺美波

 両親が人気アニメ『タッチ』が大好きで、自身の美波という名前が「タッチの浅倉南ちゃんのように愛されるように」という由来で名付けられたことを明かした浜辺。憧れの声優を前に感動しつつ「母が喜んでいると思います! このご縁に目をうるませて感謝していると思います」と声を弾ませた。

 日高は「もううれしくて(笑)。浜辺美波ちゃんは浅倉南を超えていると思います」と感激し「美波ちゃんのようなかわいらしい女の子が、過去にやったキャラクターにちなんだお名前で成長してくれて、同じ映画に出演する私にとっても夢のようなお話です」と笑顔を見せていた。

 この日は、山崎和佳奈、小山力也、池田秀一、森川智之も登壇した。

 今作では、世界を巻き込んだ未曽有の大事件を解決するために、劇場版には20作目の『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来の登場となる“FBI捜査官で射撃の名手”である赤井秀一、赤井の弟である“7冠を達成したプロ棋士”羽田秀吉、妹である“女子高生探偵”世良真純、そして3人の母親で“領域外の妹”と名乗る謎に包まれた女性・メアリーが集結する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング