日0―7ソ(6日)

共同通信

 ソフトバンクが連敗を5で止め、勝率5割に戻した。一回に柳田の適時打と栗原の2号2ランで3点を先制。その後も小刻みに加点した。今季初登板の千賀は六回途中、足の負傷で降板したが無失点で白星。日本ハムは5連敗となった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング