菅田将暉主演『コントが始まる』新キャストに伊武雅刀&浅香航大「この作品の一部になりたい」

オリコン

 俳優の菅田将暉が主演する日本テレビ系連続ドラマ『コントが始まる』(毎週土曜 後10:00)第2話(24日放送)から、新キャストとして伊武雅刀と浅香航大が出演することが7日、わかった。伊武は、神木隆之介演じる瞬太がアルバイトをする焼き鳥店の大将・安藤友郎(あんどう・ともろう)、浅香は仲野太賀演じる潤平の彼女の元カレである小林勇馬(こばやし・ゆうま)役に起用された。

【写真】菅田将暉、神木隆之介らによるポスタービジュアル

 今作は『俺の話は長い』(日テレ/2019)で、第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹氏が脚本を担当。プロデューサーは『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の福井雄太氏が務める。売れないお笑い芸人のトリオ「マクベス」を菅田、神木、仲野の3人、彼らがいつもネタ作りに集うファミレスのウェイトレスを有村架純、その妹を古川琴音が演じ、同世代俳優たち5人による群像劇が描かれる。

 伊武演じる安藤は長年焼き鳥店を営んでいることから、謎のこだわりやクセが多く存在し、菅田演じる春斗や瞬太が結成している「マクベス」を心から応援しているものの、一言多い場面も多々あるといった役柄。伊武は「ボギーパットという名の焼き鳥屋(自分の城)で、独自のスタイルで明るく頑固に商売する個性豊かな人物を表現していきたい」と意気込む。

 また、浅香演じる小林は、高校時代はバスケ部のエースで、成績優秀のスーパースター。そして現在は、若くして会社の社長を務める、という役柄。率直に「正直、自分でもまだわからない事だらけです…」と感想を明かす浅香は「というのも、お話をいただいた段階で、小林勇馬はバスケをするシーンのみ。(せりふなし)。それでも、脚本の魅力、制作陣の熱量、そして同世代の役者達。この作品の一部になりたいと強く思いました!」と力強く語った。

 そして「先の事はわからないけど、乗っかってみる! それがきらめく未来への前フリになるかもしれない。まさに今回のドラマのような決断をしたわけです。小林が春斗達にどんな化学反応を起こせるか、楽しみです。頑張ります。一緒に笑いましょう」と呼びかけている。

 また、この他にも今作ではさらなる驚きの新キャストも予定されているそう。第1話の放送後にヒントがあるとのことで、そのサプライズの詳細にも注目だ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング