中3―1D(7日)

共同通信

 中日が連敗を3で止めた。二回に相手の失策で2点を先制し、五回に根尾の適時打で加点した。勝野が5回で6安打されながらも無失点で粘って今季初勝利、祖父江が4セーブ目。DeNAは12残塁と打線が好機を生かせなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング