TBS宇内梨沙アナ、グラビア初挑戦 幼少期の秘蔵写真も公開

オリコン

 TBSの宇内梨沙アナウンサー(29)が、13日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。女子アナ界No.1ゲーマーが、緊張しながらも人生初のグラビアに挑戦し、幼少期の秘蔵写真も公開した。

【写真】美しい横顔!グリーンのトップスにまとめ髪の宇内梨沙

 宇内アナは慶応義塾大学文学部を卒業し、2015年にTBSに入社。現在は『ひるおび!』『CDTVライブ!ライブ!』『サンデーニュースBizスクエア』ラジオ『アフター6ジャンクション』などを担当する。

 初グラビアについて「『はいチーズ!』くらいなら大丈夫なのですが、長い間カメラを向けられると、途端に恥ずかしくなって…。今日稼いだ経験値はきっと次の撮影では初期化されていると思います。それほど慣れないことをしました(笑)」と照れ笑いを見せた。

 昨年11月にTBS公式YouTubeチャンネル『ゲーム実況はじめました。~女子アナゲーマー宇内e~』を開設すると、累計再生回数が500万回を突破。人気バトルロイヤルゲーム『エーペックスレジェンズ』など、ジャンルを問わずさまざまなゲームをプレイし、その美貌からは想像もできない、感情むき出しの実況スタイルで人気を博している。

 「容姿を褒められるよりも、おもしろいって言われるほうがうれしいです。昔から三枚目キャラでいたい気持ちがあって、ゲーム中に女子アナらしいイメージなども意識せずに過ごしているので、へんなリアクションをとったり、口が悪くなったりしちゃうこともあるんです。アナウンス部の先輩に見られていると考えるとドキッとしますが、たぶん見ていないので大丈夫です(笑)」

 同号にはそのほか、NMB48の安部若菜、さとうほなみ(ほな・いこか)、民族ハッピー組の望月琉叶、バーレスク東京ミニマム三人娘、花咲ひよりなどが登場。表紙を飾ったのはNMB48の横野すみれ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング