五輪メダルへ「準備整ってきた」

共同通信

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は13日、親善試合に伴う国内合宿を打ち上げた。約1年ぶりの国際試合でパラグアイ、パナマにそれぞれ7―0で大勝。高倉監督は「選手が非常にポジティブな空気でトレーニングをして、生活を送ってくれた。五輪のメダルを取る準備は整ってきている」と総括した。

 両国との実力差が大きかったが、監督によると「強い相手にはこういう形では崩される、こういうパスの質では通用しない、という話が(チーム内で)出た」と選手間の議論は活性化したようだ。21日に迫る五輪1次リーグの組み合わせ抽選へ「どこが来ても対戦が楽しみ」と話した。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング