西2―3日(13日)

共同通信

 日本ハムが接戦を制した。0―1の六回に近藤の適時打で追い付き、中田の押し出し四球と浅間の犠飛で2点を勝ち越した。池田は6回1失点で移籍後初で3年ぶりとなる白星を挙げた。西武は松本が六回に初安打を許してから崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング