山本耕史、新型コロナ感染 出演予定の舞台は降板

オリコン

 俳優の山本耕史(44)が新型コロナウイルスに感染したことが13日、わかった。同日、自身の公式サイトで発表された。

【写真】山本耕史&堀北真希さん2ショット

 公式サイトでは「この度、次回出演予定作品の準備段階として実施したPCR検査におきまして、新型コロナウイルス感染の陽性判定が出ました」と報告。「現在特に症状はないものの、今後は感染拡大防止を最優先として保健所等のご指示に従い、回復に取り組んで参ります」としている。

 「なお、今月23日(金)及び25日(日)に日替わりゲストとして出演が予定されておりました『シブヤデアイマショウ』(Bunkamuraシアターコクーン)につきましては緊急協議の上『降板』とさせて頂く事となりました」としている。

 「誠に残念なお知らせとなり心苦しい限りではございますが、何より劇場に足をお運び下さるお客様、他キャスト、制作チーム含め関係者各位への健康に与えうる影響を考慮しての決定でありますこと、ご理解頂ければ幸いです」と説明。「本件に関しましては、ご迷惑、ご心配おかけしておりますファンの皆さま及び関係者各位に深謝致します。また、併せて格別のご配慮、ご対応頂いております皆さまに感謝申し上げます」としている。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング