菅田将暉&神木隆之介&仲野太賀“制服ショット” 『コントが始まる』第1話場面写真が解禁

オリコン

 俳優の菅田将暉が主演する17日放送の日本テレビ系連続ドラマ『コントが始まる』(毎週土曜 後10:00)第1話場面カットが公開。菅田、神木隆之介、仲野太賀の3人が演じるお笑いトリオ『マクベス』の高校時代の場面写真が初解禁された。

【写真】学ラン姿を披露する菅田将暉&仲野太賀

 今作は『俺の話は長い』(日テレ/2019)で、第38回向田邦子賞を受賞した金子茂樹氏が脚本を担当。プロデューサーは『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』の福井雄太氏が務める。売れないお笑い芸人のトリオ『マクベス』を菅田、神木、仲野の3人、彼らがいつもネタ作りに集うファミレスのウェイトレスを有村架純、その妹を古川琴音が演じ、同世代俳優たち5人による群像劇が描かれる。

 今回公開されたのは今をときめく俳優たちの制服ショット。第1話では『マクベス』結成の秘話が明らかに。菅田演じる高岩春斗(たかいわ・はると)、神木演じる朝吹瞬太(あさぶき・しゅんた)、仲野演じる美濃輪潤平(みのわ・じゅんぺい)は、緑東高校の同級生で、3人で過ごす時間も多く仲が良かった。

 高3の文化祭でコントを披露した春斗と潤平。一方、瞬太はまさに文化祭のヒーローで女子生徒に囲まれていた。瞬太は、あるものすごい能力を持っていたのだ。卒業が迫る中、春斗は大学に進学せずコント芸人になろうと潤平を誘う。人生を左右する決断を迫られた潤平の答えは。それを聞いていた瞬太は、いつ、どんなきっかけで『マクベス』入りしたのか。その裏には、希望、絶望、相反する様々な感情の葛藤があった…。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング