人種差別で10試合出場停止

共同通信

 欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、欧州リーグの試合中に人種差別的な言動をしたとして、スラビア・プラハ(チェコ)のDFクデラに、UEFA主催のクラブと代表の試合で10試合出場停止とする処分を科したと発表した。

 クデラから差別発言を受けたと訴えていたレンジャーズ(スコットランド)のMFカマラは、暴行によりUEFA主催大会3試合出場停止とした。(ロンドン共同)

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング