YouTuber・社畜系ニートkame、初の顔出し出演 まなまるとコラボ

オリコン

 人気グループ・ジャニーズWEST桐山照史、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇がMC、女優の中村アンがゲストMCを務めるTBS系バラエティー『爆笑!ターンテーブル』(毎週日曜 後1:30)。18日放送回では「ものまねSP」と題して、超実力派のアーティストから異色のコラボまで、さまざまなステージを披露していく。

【番組カット】菅田将暉になりたい男・MASAKIも登場

 芸人がアーティストになりきって自ら作詞、時には作曲し「笑える新曲」を披露するゴングSHOW。4月からの放送でも、第7世代芸人を筆頭に旬の人気芸人やタレントたちが、さまざまな“笑える新曲”を、ターンテーブルを模した巨大回転ステージ上で次々に披露。歌の半分の時点で、ゲスト審査員が「もっと聴いていたいか」を判定し、審査員全員が「もっと聴きたい」と判定すれば、そのまま完奏となる。

 今回は、アニメ『クレヨンしんちゃん』の野原しんのすけのモノマネで注目を浴びる、ピアニストのまなまること永藤まなが初登場。しんのすけの父親・野原ひろしのものまねで歌ってみた動画が人気を博し、ある動画では再生回数が1700万回超えと大バズリ中のYouTuber・社畜系ニートkameとコラボステージを披露する。kameは今回がテレビ、SNS含め初めての顔出し出演となる。

 また、昨年末のスペシャルに出演しネット上が騒然となった、モデルのほのかと担当マネージャーのコンビが再び登場。今回は特別ルールとして、両者の歌を聴き、「アーティストになりきれていた」方に軍配が上がる、タレントVSマネージャーという前代未聞のモノマネ対決が実現。ステージ中でのマネージャーからの暴露に、スタジオが騒然となる。

 そのほか、3時のヒロイン、菅田将暉になりたい男・MASAKI、半年前にNHKを退職しTBSに入社した南波雅俊アナ、エハラマサヒロ、Mr.シャチホコ、レイザーラモンRG&キンタロー。、イージードゥダンサーズ&DJ KOOらも出演する。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング