西1―7ソ(17日)

共同通信

 ソフトバンクが首位浮上。二回に松田の適時打で先制、三回はグラシアル、四回は松田がともに2ランを放ち加点した。高橋礼が6回1失点で今季初勝利を挙げ、九回はスチュワートが締めた。西武は浜屋が打たれ、打線も低調だった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング