『映画 賭ケグルイ』夢子・涼太・芽亜里・視鬼神・綺羅莉、キャラクター特別映像

オリコン

 『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』(29日公開)より、【蛇喰夢子編】・【鈴井涼太編】・【早乙女芽亜里編】・【視鬼神真玄編】・【桃喰綺羅莉編】の5人のキャラクター特別映像が公開された。

【動画】夢子・涼太・芽亜里・視鬼神・綺羅莉キャラクター特別映像

 本作は、河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の漫画「賭ケグルイ」の実写映画第2弾。前作『映画 賭ケグルイ』(2019年)では全校生徒を巻き込んで開催されたギャンブルバトル“生徒代表指名選挙”が行われ、見事勝利した夢子(浜辺美波)。その後、束の間の平穏が訪れたかと思った矢先、かつて学園を滅ぼした最凶のギャンブラー・視鬼神真玄(藤井流星(ジャニーズWEST))が学園に舞い戻ってくる。

 彼の策略にハメられた夢子は打ち負かされ、生徒会長の座から引きずり下ろされた桃喰綺羅莉(池田エライザ)と共に、視鬼神に“公式戦”を申し込む。そして、命を賭けた「指名ロシアンルーレット」の火蓋が切られる。一触即発なデス・ゲームを、最後に制するのは果たして誰だ!?

 【蛇喰夢子編】では、浜辺演じる一見穏やかな高校生・蛇喰夢子の“賭ケグルイ”の本性がさまざまな猛者とのギャンブルの中で明かされていく様子や、命を賭けた「指名ロシアンルーレット」の夢子の姿を垣間見ることができ、本作ではどんな賭け狂う様が見られるのか期待が膨らむばかり。

 【鈴井涼太編】では、高杉真宙演じる鈴井涼太のこれまでのシリーズでの“愛すべきモブ”の姿が映し出される一方、「今度の鈴井はロシアンルーレットでモブ卒業!?」とまさかの一文が! 映像の最後でも西洞院百合子(岡本夏美)や皇伊月(松田るか)らに“モブ”と馬鹿にされているが、鈴井は本当にモブ卒業できるのか!?

 【早乙女芽亜里編】では、森川葵演じる“高飛車ツインテール”早乙女芽亜里の狡猾でドSな絶好調の姿を見ることができるが、本作では“呪い”にかかってしまうようでまさかの絶不調? 芽亜里を主人公に据えたドラマ『賭ケグルイ双』も配信され、ますます人気に拍車がかかる早乙女芽亜里、本作でどんな活躍をするのか目が離せない!

 【視鬼神真玄編】では、本作よりシリーズ参加となる藤井演じる最凶最悪のギャンブラー・視鬼神真玄の恐ろしい姿を思う存分堪能することができる。不気味な笑い声をあげながら舞う様はまさに“狂って”いるようだ。視鬼神に支配された学園はどうなってしまうのか。そして夢子との勝負の行方は――。

 【桃喰綺羅莉編】では、池田演じる私立百花王学園の絶対的支配者である生徒会長・桃喰綺羅莉が、シリーズ初となるギャンブルに挑む様が映し出されている。視鬼神によって、玉座から引きずり降ろされた綺羅莉が一体どんなギャンブルをするのか注目だ。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング