金谷逃げ切り、通算3勝目

共同通信

 東建ホームメイト・カップ最終日(18日・三重県東建多度CC名古屋=7081ヤード、パー71)首位から出た22歳の金谷拓実が3バーディー、2ボギーの70で回り、通算11アンダーの202で逃げ切り優勝した。アマチュア時代を含めて通算3勝目。

 今年の国内初戦は選手に新型コロナウイルス感染者が出たため17日の第3日が中止された。計54ホールの競技となり、賞金加算額は本来の75%。金谷は1950万円を獲得した。アマチュアの中島啓太(日体大)が1打差の2位に入った。さらに2打差の3位は阿久津未来也。前日2位の木下稜介は通算7アンダーの4位だった。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング