IOC会長も新リーグ非難

共同通信

 【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は20日の欧州サッカー連盟(UEFA)総会で「欧州のスポーツモデルが、利得のみに駆り立てられた取り組みによって脅威にさらされている。スポーツの本質的な価値や社会的使命を無視したアプローチだ」と述べた。直接的な言及は避けたが、強豪12クラブが創設に合意したスーパーリーグを非難した形だ。

 欧州オリンピック委員会(EOC)は同日、バッハ氏の発言を引用して新リーグを批判する声明を発表した。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング