ZARD坂井泉水さん未公開写真&直筆歌詞が発掘 デビュー30周年の節目に『女性セブン』掲載

オリコン

 ZARDが今年デビュー30周年という節目を迎えるにあたり、22日発売の『女性セブン』5月6日・5月13日合併号(小学館)にて、2007年5月に亡くなった坂井泉水さん(Vo)のこれまで公開されなかった写真と直筆歌詞が独占公開される。

【別カット】2006年撮影…坂井泉水さん生前最後の撮影となった1枚

 同誌は、10万店を超える写真と500枚以上におよぶ直筆歌詞カードの中から、未公開のものを独占入手。メガネを掛けた横顔のカットは1993年9月、シングル「きっと忘れない」のCDジャケット写真と同日に撮影されたもの。水色の服を着たカットは2006年、生前最後のシングル「ハートに火をつけて」に合わせて撮られたもので、坂井さんにとって生前最後に行った撮影となった。

 そのほか、コロナ禍の今、代表曲「負けないで」の歌詞など少しでも前向きになれる直筆のメッセージや、坂井さんが大好物だったカフェオレとの貴重な2ショットが掲載。デビュー30周年記念フォトカードセットの読者プレゼント企画も実施する。

 「私はいつも本当に、言葉を、詞を大切にしてきました。音楽でそれが伝わればいいなと願っています」。2004 年、ZARDにとって最初で最後となった全国ツアーで、坂井さんはそう語った。そんな彼女の思いが垣間見られる貴重な企画となる。

●坂井泉水さんプロフィール
1967年2月6日神奈川県生まれ。6才からピアノを始める。大学卒業後、モデルエージェンシーに所属し活動の後、音楽プロデューサー・長戸大幸氏と出会い、アーティストとして才能を見出されZARDを結成する。2007年5月の逝去から約14年が経ったいまも、彼女のことを支持するファンは多い。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング