Novelbright竹中、同じ名前の千葉“雄大”に恐縮「“雄大界”のトップ」

オリコン

 5人組ロックバンド・Novelbright(ノーベルブライト)が、きょう23日放送の日本テレビ系音楽番組『MUSIC BLOOD』(毎週金曜 後11:00)にゲスト出演。MCを務める田中圭から、ボーカルの竹中雄大に「今日は"雄大”が二人いる(笑)!」と同じくMCの千葉雄大を引き合いにしたイジりが。初対面の千葉について竹中が「同じ雄大という名前でも、千葉さんは“雄大界”のトップですので、お会いできて光栄です」とかしこまると、千葉は「そんなとんでもないです僕なんて!」といつもよりさらに恐縮しまくった。

【番組カット】あいみょんの「マリーゴールド」を披露

 毎週1組のアーティストを迎え、彼らの中に今も血液として脈々と流れる思い入れのある音楽や、背中を追い続けるアーティストにまつわるエモいトークを交えつつ、ライブ映像で紐解く新感覚の音楽番組。今週のゲストとなるNovelbrightは2013年に結成した大阪発のロックバンド。2019年7月に開催した路上ライブがSNSで大拡散され、瞬く間にその名が全国へと広まった。昨年、日本レコード大賞新人賞を獲得した今話題の新世代バンドとして注目を集めている。

 メンバー同士の関係性について竹中は「家族のような存在ですね」と表現。新幹線の移動の際なども常に一緒にいるくらい仲良しであるというエピソードを聞き、現場はほっこりとした空気に。また、竹中は過去に二度も、口笛の世界チャンピオンになったといい、口笛を始めたきっかけや上達するコツなどを交えながら口笛を披露してもらうと、その美しい音色にスタジオは大盛り上がり。そして竹中の高音ボイスの話題ではそもそも昔から高音が出せたというわけではなく、好きな歌を歌っているうちに徐々に高い声が出るようになっていったことが明かされる。

 楽曲紹介では「雄大はどんなキャラにでもなりきることができるので、もしこういうキャラクターで曲紹介をして欲しいという要望があれば、おっしゃってくださいね」と、田中から千葉へむちゃぶりが発動。「じゃあカッコよくお願いします」と竹中が乗っかると、普段はそのままタイトルを読み上げる千葉が、口笛&ウィンクでバッチリきめてみせた。

 そんなNovelbrightの“BLOOD SONG”は、あいみょんの「マリーゴールド」。デビュー前は全国のライヴハウスを回っても人が集まらず、0人までも経験した彼らが、もっと自分たちの名前を知ってもらおうと路上ライブを行なう時に、当時人気だったこの楽曲を男性ボーカリストが歌うことで、街の人たちの注目を集めようとしたのだという。

 演奏では和気あいあいとしたムードから一変。「マリーゴールド」は、路上でパフォーマンスをしていた時と同じスタイルで、このメンバー5人では初めてとなるアコースティックバージョンで届ける。竹中はリハーサル中に自由に口笛を吹くなど、とてもリラックスした雰囲気の中で行われていた。

関連リンク

PR

オリコン アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング