競馬、シュネルマイスターが優勝

共同通信

 第26回NHKマイルカップ(9日・東京11R1600メートル芝18頭、G1)3歳マイル王決定戦は、2番人気のシュネルマイスター(クリストフ・ルメール騎乗)が1分31秒6で優勝し、重賞初勝利をG1で飾るとともに1着賞金1億500万円を獲得した。ルメール騎手はこのレース2勝目、手塚貴久調教師は初勝利。

 シュネルマイスターは、残り200メートル付近で先頭に立った7番人気のソングラインに鋭い末脚で迫り、ゴール寸前で鼻差でかわした。2着と2馬身半差の3着は1番人気のグレナディアガーズ。3番人気のバスラットレオンはスタート直後に落馬し競走を中止した。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング