遠藤航が今季3得点目、逆転勝ち

共同通信

 【ビーレフェルト共同】サッカーのドイツ1部リーグで15日、シュツットガルトの遠藤航はアウェーのボルシアMG戦で0―1の後半27分に今季3得点目となる同点ゴールを決めた。フル出場し、2―1で逆転勝ちした。

 長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは敵地でシャルケに3―4で敗れた。長谷部はフル出場、鎌田は1アシストをマークして後半21分に交代した。堂安律と奥川雅也のビーレフェルトはホッフェンハイムと1―1で引き分け。奥川は後半34分、堂安は同44分までプレーした。ブレーメンの大迫勇也はアウクスブルク戦の後半36分から出場し、チームは0―2で敗れた。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング