久保建英の初ゴールで1部残留

共同通信

 【バルセロナ共同】サッカーのスペイン1部リーグで16日、ヘタフェの久保建英はホームのレバンテ戦で1―1の後半30分から出場し、同39分に左足で決勝点を挙げた。今季リーグ戦での初ゴールで2―1の勝利に貢献し、チームは1部残留を確定させた。

 乾貴士と武藤嘉紀の所属する最下位のエイバルはアウェーでバレンシアに1―4で敗れ、1試合を残して2部降格が決まった。先発出場した武藤は0―3の前半36分に交代し、乾は出番なし。ウエスカの岡崎慎司は0―1で敗れた敵地のベティス戦で出場機会がなかった。

PR

海外サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング