巨7―2広(18日)

共同通信

 巨人は0―2の五回に炭谷の適時打とウィーラーの2点二塁打で逆転し、七回に岡本和の10号2ランとスモークのソロでリードを広げた。戸郷は6回2失点で1カ月ぶりの3勝目、戸根が5年ぶりセーブ。広島は攻め切れなかった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング