松山14ホール終了、五つ伸ばす

共同通信

 【ダブリン(米オハイオ州)共同】米男子ゴルフのメモリアル・トーナメント第2日は4日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で行われ、54位から第2ラウンドに臨んだ松山英樹は14番を終え1イーグル、4バーディー、1ボギーで五つ伸ばし、通算4アンダーの暫定8位に上がった。44選手が日没までに終えられなかった。

 第1ラウンドの1番途中から2ラウンドした金谷拓実は76、73で通算5オーバーとなり予選通過は絶望的となった。

 パトリック・カントレー(米国)、5ホールを残す前年覇者ジョン・ラーム(スペイン)が通算8アンダーで暫定首位。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング