西5―3D(10日)

共同通信

 西武は1―1の二回に柘植の適時二塁打と岸の適時打で2点を勝ち越した。三回に押し出し四球、四回に栗山の適時打で加点した。内海は5回3失点で今季初勝利、平良が5セーブ目。DeNAは坂本が三回途中4失点と自滅した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング