オ9―8広(13日)

共同通信

 オリックスがサヨナラ勝ちで、1分けを挟んで、4年ぶりの6連勝。8―8の九回2死満塁から、T―岡田の右前打で試合を決めた。広島は栗林がプロ初失点、初黒星を喫した。チームは2分けを挟み、7連敗でリーグ最下位に転落。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング