広5―3西(15日)

共同通信

 広島が2分けを挟んだ連敗を8で止め、最下位を脱した。3―3の八回に宇草の2号2ランで勝ち越した。2番手の塹江が2勝目を挙げ、九回を締めた栗林が12セーブ目。西武は連勝が3でストップ。勝率5割を切って5位に下がった。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング