卓球、早田と安藤が代表権獲得

共同通信

 卓球のアジア選手権(9月・ドーハ)の代表選考会は18日、千葉県の旭市総合体育館で女子が行われ、早田ひな(日本生命)と安藤みなみ(トップ名古屋)が準決勝で勝ち代表権を獲得した。準決勝では早田が長崎美柚(日本生命)に、安藤は芝田沙季(ミキハウス)にそれぞれ3―0で勝利した。

 東京五輪代表としてアジア選手権の代表資格を既に得ている女子の伊藤美誠(スターツ)石川佳純(全農)平野美宇(日本生命)は出場していない。19、20日は男子が行われ、五輪代表の水谷隼(木下グループ)と丹羽孝希(スヴェンソンホールディングス)が登場するが、張本智和(木下グループ)は出場しない。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング