小平智は崩れて予選落ち

共同通信

 【デトロイト共同】米男子ゴルフのロケットモーゲージ・クラシックは2日、デトロイトのデトロイトGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、8位から出た小平智は2バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの76と崩れて通算1アンダーで予選落ちした。

 2アンダーで第1ラウンドを終えていた松山英樹新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、第2ラウンドのスタート前に棄権した。

 ホアキン・ニーマン(チリ)とトム・ルイス(英国)が通算10アンダーでトップ、1打差の3位にマックス・ホーマ(米国)ら3人が並んだ。

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング