カロリナ・プリスコバが決勝へ

共同通信

 【ウィンブルドン共同】テニスのウィンブルドン選手権第10日は8日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス準決勝で第8シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)が第2シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)に5―7、6―4、6―4で逆転勝ちし、初の決勝進出を果たした。

 10日の決勝ではともに初優勝を懸けて、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)と対戦する。

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング