バーティが初優勝

共同通信

 【ウィンブルドン共同】テニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権第12日は10日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、女子シングルス決勝で第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)が第8シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)を6―3、6―7、6―3で下し、初優勝を果たした。

 世界ランキング1位で25歳のバーティはオーストラリア勢として1980年大会のイボンヌ・グーラゴング・コーリー以来41年ぶりの頂点に立ち、四大大会で2019年全仏オープンに続いて2勝目。優勝賞金170万ポンド(約2億6千万円)を獲得した。

PR

テニス アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング