NTT東日本が4強入り

共同通信

 社会人野球の日本選手権第9日は11日、京セラドーム大阪で準々決勝1試合と2回戦2試合が行われ、NTT東日本(東京)が2017年以来の4強入りを決めた。19年の前回大会を制した大阪ガス(大阪)とJR四国(香川)はそれぞれ準々決勝に進んだ。

 JR四国のベスト8入りは、国鉄四国時代に4強入りした1974年の第1回大会以来。

 NTT東日本は延長十回、タイブレークの末、東邦ガス(愛知)に3―2で競り勝った。大阪ガスは五回に6点を奪い、西部ガス(福岡)を10―0の八回コールドゲームで下した。JR四国はトヨタ自動車(愛知)を1―0で破った。

PR

社会人野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング