大迫勇也、ブレーメン退団へ

共同通信

 【ベルリン共同】サッカーの日本代表FW大迫勇也(31)がドイツ2部リーグのブレーメンを退団すると5日、同国の大衆紙ビルト(電子版)が報じた。2022年6月末まで契約を残しているが、J1神戸への移籍が濃厚と伝えている。

 大迫は14年1月にJ1鹿島から1860ミュンヘン(当時ドイツ2部)に移籍。同年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会後からは1部のケルンでプレーし、18年夏にブレーメンへ移った。ドイツ1部通算181試合で26得点をマークした。

 日本代表として14、18年W杯に出場するなど国際Aマッチ通算49試合出場で23ゴール。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング