J1神戸、代表FWの大迫を獲得

共同通信

 J1神戸は8日、ドイツ2部リーグのブレーメンから日本代表FW大迫勇也(31)を獲得したと発表した。2014年1月にJ1鹿島から1860ミュンヘン(ドイツ)に移籍して以来のJリーグ復帰となる。クラブを通じ「ヴィッセル神戸の新たな歴史をつくるために全力でプレーしたい」などとコメントした。

 大迫はポストプレーを得意とし、ドリブルやパスなど足元の技術も確かなストライカー。日本代表として14、18年のワールドカップ(W杯)に出場するなど国際Aマッチ通算49試合で23得点。14年W杯ブラジル大会後からケルン(ドイツ)でプレーし、18年からブレーメンに移った。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング