日本ハムと西武がトレード

共同通信

 日本ハムの公文克彦投手(29)、平沼翔太内野手(23)と西武の木村文紀外野手(32)、佐藤龍世内野手(24)の2対2のトレードが成立したと12日、両球団から発表された。打撃強化を狙う日本ハムと左の救援を補強したい西武の思惑が一致した。

 公文は2013年に巨人に入団。トレードで17年から日本ハムでプレー。平沼は福井・敦賀気比高では投手として15年春の選抜大会優勝を果たし、16年に内野手として入団。

 木村は埼玉栄高から07年に投手として高校生ドラフト1巡目で入団。12年秋に外野手に転向した。佐藤は北海道・北海高から富士大を経て19年に入団。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング