フライ級は吉良大弥が優勝

共同通信

 全国高校総合体育大会(インターハイ)第20日は13日、福井県営体育館などで行われ、ボクシングのフライ級は4月の世界ユース選手権ベスト8の吉良大弥(奈良・王寺工)が優勝した。ミドル級は瀬井りゅう一(宮崎・日章学園)が制した。

 バドミントンのシングルスで男子は森口航士朗(埼玉栄)、女子は久湊菜々(愛知・岡崎城西)が総体覇者となった。ダブルスは男子が荻原聖也、武井凜生組(福島・ふたば未来学園)、女子は明地陽菜、田口真彩組(山口・柳井商工)が頂点に立った。

 福井県越前市で総合開会式も行われた。7月下旬に始まったインターハイは24日まで30競技を実施。

PR

格闘技 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング